人生つまらない…は自分への呪い

「人生なんてつまらない…」
そう感じている人、実は結構たくさんいます。

たいてい、次のような特徴を持っています。 

①単調な毎日に飽き飽きしている
毎日家と会社を往復して寝るだけ。そんな単調な毎日の繰り返しに飽き飽きしている。

②孤独感に襲われている
心を通わせる人がいない。どうせわかってもらえない。人付き合いも面倒臭い。そう思っている。 

③あきらめ感が漂っている
「馬鹿らしい、どうせ無理、頑張っても無駄」心のどこかでそう思っている。

もっとも、最初からそのように感じていたわけではないはずです。
たいていそういう人たちは頑張り屋の人が多く、頑張って頑張ったけれど、それでも報われなくて…心が心理的逃避先を求めた。

それが「人生なんてつまらない」という思考だった。
「私が報われないのは、そもそも人生というものがつまらないからだ」というわけです。

心理的にそこに逃げ込むことで、かろうじて自分自身を保とうとする心の働きといっても良いでしょう。

もちろん、そこはあまり建設的な居場所ではありませんから長居は不要です。
早めに抜け出す必要があります。

それは風邪に似ている

もしかしたら、「人生なんてつまらない」という思考は、心の風邪のようなものなのかもしれません。
何か悪い毒素のようなものを出すためにその症状が出る。ただし、その症状が出始めるとどうも体がだるくなる。そして、それをこじらせるともっと大きな病気に繋がる恐れもある。

まさに風邪と同じです。
だとすると、その症状が出たら早めの対処が必要です。

ちなみに、「人生つまらない」をこじらせてしまうとどうなるのか。
下記に2つのケースを紹介します。

スポンサーリンク

「人生つまらない」をこじらせたケースその1 

「人生はつまらない…」
一度自分の中でそう結論づけてしまうと、それが正しいのだということを証明するために生きてしまうことがあります。
そうなると、わざわざ失敗するようなことをやったり、うまくいっていることに対してもそれを自ら壊すようなことをしてしまいます。

なぜなら、自分の人生がうまくかないのは、人生がつまらないことが原因だということを立証したいからです。
それが証明されれば、悪いのは自分ではなく人生の方だということにできるからです。

いつの間にか、人生がつまらないということを立証することが、自分の無実を証明するかのように考えてしまっているわけです。
だから、人生のつまらなさを立証しようと躍起になる。 

自分が劣っている部分などに過度に注目して、だからしょうがないと言い訳する。

「あの人が人生を謳歌しているのは、持って生まれた何かのせいだ。自分とは違う。人生は不平等だ」
などと言いたがる。 

いつの間にか、そんなネガティブなストーリーを描くことに関しては天才的になり、それを理由に人生から逃避して行く。
それがいつか行き止まりになることをどこかで気付いていながら…。

「人生つまらない」をこじらせたケースその2 

また、「人生なんてつまらない」という人の中には、家族に対する復讐心から自分の人生を投げやりに生きてしまう人もいます。

家族からの過度な期待に押しつぶされ、自分の人生を台無しにすることによって、相手に思い知らせようとするのです。 自殺行為にも似ています。

こじらせると呪いになる

このように、「人生つまらない」をこじらせると一種の呪いに変わります。
自分で自分にかける呪いです。

それは、「つまらない人生」を実現させようとする呪いです。

怖いです(((( ;゚д゚))))アワワワワ

こじらせる前に

さて、「人生つまらない」は、風邪に似たものであり、またそれをこじらせると呪いに変わる怖いものだということがわかりました。
だから、その兆候が出たら前に早めに手を打つ必要があります。

しかし少し言い換えると、「人生つまらない」という思考が頭をよぎったら、それは何かを変えるべきだというサインだととらえることもできます。
「このままだと良くないよ〜」と何かが知らせてくれている。

そう考えると、これも悪いことばかりではありません。

では何を変えるか?
例えば、まず最初にあげた「人生つまらない」と感じる人の3つの特徴に合致しないように何かアクションを起こす。 

①単調な毎日に飽き飽きしている
→退屈を感じたら新しいことにチャレンジするなど、日常に刺激をもたらす。新しい趣味、習い事などを始めるのにベストなタイミングと言えるでしょう。

②孤独感に襲われている
→心から語り合える仲間を探す。諦めずに。必ずどこかに共感しあえる仲間がいます。 

③あきらめ感が漂っている
→希望を持ち楽観的になる。あまり大きなことを考えず、自分にできる小さなことから始めましょう。

「人生つまらない」をこじらせる前に、早めのアクション。
これが大事です。

最後に

「人生つまらない」というのは変化のサインであり、それをそのまま放置すると一種の呪いに変わります。

自分で自分に呪いをかけるのはやめましょう。
早めに対処して自分の人生を生きましょう。
誰のためでもなく自分のために。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ&カウンセラー兼ライター。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録