「寝てない自慢」はウザいと思われている

「いやー、全然寝てなくてさ!」などと自分から寝てないことをアピールしてくる人がいます。
── いわゆる『寝てない自慢』というやつです。

その言葉通り、寝てないことを自慢げにアピールしてくることから、そう言われるようになったわけです。 「昨日何時間寝ましたか?」などと聞かれたわけでもないのに、自分から「寝てない」ことをアピールしてくるのが特徴です。

ちなみに、「寝てない自慢」をするのはほとんどが男性だと言われています……。 

もちろん、これは寝ていないという客観的事実を伝えようとしているのではありません。 伝えたいことは、その裏にあるものです。

「寝てない」=いそがしくて有能。かつ頑張ってる俺ってすごくない?
ということが言いたいわけです。
だから、「すごいですね!」と褒めて欲しいアピールをしているわけです。

承認欲求が強い人が、承認を求めて行う定番の手法でもありますが、これを聞いた人からの評判はすこぶる悪いのです。 

「あなたが最もウザいと感じる「忙しい自慢」のセリフランキング」(出典:https://sirabee.com/2014/10/09/4481/では、堂々の一位を獲得しています。

1位:寝てない 27.2%
2位:身体がボロボロでさぁ 25.4%
3位:休み取ってない 21.9%
4位:デートしてない 7.2%
5位:全然飲んでない 6.8%
6位:TV・ネット見てない 5.7%
6位:家と職場以外どこにも行ってない 5.7%

褒めて欲しいと思っていたのに、実はウザいと思われてた……というわけです。

ちなみに、この「寝てない自慢」というものは海外では全く通用しないそうです。「自分の仕事を管理できない無能な人」 もしくは単なる「可哀想な人」と見られるだけだと言います。まぁこのランキングを見ると、日本でも期待していた効果を上げられていないことがわかります。

男性の皆さん、「寝てない自慢」は得るものより失うものの方が多いですから、しないよう気をつけましょう。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ、社長、ブロガー。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録