そわかの法則
モチベーションアップの法則

運気を上げる「そわかの法則」

作家の小林正観(こばやし せいかん)さんによると、神様が好む行為のベスト3は次の3つなんだそうです。

だから、これら3つの行為を積極的に行っている人は、神さまから応援されるのだと言います。
つまり、そういう人は幸運に恵まれるのだと理解して良いのでしょう。

それは、これら3つの行いによってその人の運気が上がるからです。

そして、そんな3つの行いで運気が上がることを「そわかの法則」と呼びます。
掃除の「そ」、笑いの「わ」、感謝の「か」、これらの頭文字を取って「そわかの法則」です。
覚えやすいですね。

この3つの行いがなぜ運気を上げるのか、因果関係を論理的に説明するのは困難です。
ただし、こうした態度を取る人が幸運を引き寄せるということは、感覚的に理解できるのではないでしょうか。

あえて言うなら、「そわかの法則」を実践していると、自分自身の中にクリーンでポジティブなエネルギーが溢れてきます。 そして、それは外界にも作用して運気を上げ、幸運を引き寄せる、ということになるでしょう。

「そわかの法則」の良いところは、信仰心や信心深さが一切関係ないところです。 この3つを毎日の生活の中に積極的に取り入れていけば良いだけです。

それだけで、仕事・お金・人間関係などあらゆる領域においてポジティブな効果が期待できます。
「そわかの法則」で人生が変わったという人も結構いるようです。

スポンサーリンク

ふふふの三毒

「そわかの法則」と対比するために、あえて真逆の法則、神さまに嫌われ不幸になる行為のベスト3もあげてみましょう。
それはきっと次のようなものになるはずです。

不潔の「ふ」、不機嫌の「ふ」、不満ばかりの「ふ」、3つの頭文字を取って「ふふふの三毒」と名付けましょう。

「ふふふの三毒」は、その人の中にネガティブなエネルギーを生み出します。 そして、それは外界にも作用し運気を下げネガティブなものを引き寄せるのです。

引き寄せるもの

「そわかの法則」を実践する人と「ふふふの三毒」を実践する人、両者を想像してみてください。

一人はいつも笑顔でポジティブなエネルギーを発しています。 一方、もう一人はいつも不機嫌でネガティブなエネルギーを発しています。

この二人にどのようなものが引き寄せられていくか、きっと容易に想像がつくはずです。
仕事、人間関係、健康、あらゆる面で全く違うものと出会うことになるでしょう。

運気を上げ幸せ体質になるために

結局、自分の態度や行為が自分の運気に影響を与えていきます。 「そわかの法則」は、運気を上げる態度や行為の指針だったというわけです。
この指針にしたがって行動すれば運気が上がり幸せ体質になれる ──

あまり深く考える必要はありません。「そわか、そわか」と心の中で唱えて、それを日々実践していくだけでOKです。
それだけでポジティブなエネルギーに満たされ、運気がアップすること間違いなしです。

ピンときた人は是非実践してみてください。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ&カウンセラー兼ライター。月間100万pv。ほぼ1日1記事更新してますmore→

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録