ひがみ七訓

ネットに出回っている言葉に「ひがみ七訓(作者不明)」というものがあります。なかなか本質を突いた言葉なので、ここでも紹介しておきます。

ひがみ七訓
一、つらいことが多いのは、感謝を知らないからだ
一、苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるからだ
一、悲しいことが多いのは、自分の事しか考えないからだ
一、怒ることが多いのは、わがままだからだ
一、心配することが多いのは、今を懸命に生きていないからだ
一、行きづまりが多いのは、自分が裸になれないからだ
一、あせることが多いのは、行動目的がないからだ 

何かがうまくいかない時に、この「ひがみ七訓」を読んだら何かしら思い当たる節があるんじゃないでしょうか?

ここに書かれていることを読み解くと、うまくいかないのは全て自分自身に原因があるということでもあります。 何かが足りてないから、その結果うまくいかないというわけです。

この「ひがみ七訓」で自分を振り返ってみましょう。
何か足りていなかったものがありましたか?

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ&カウンセラー兼ライター。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録