楽な方に流れる
モチベーションアップの法則

楽な方に流れるのはウグイスも人間も一緒

「ホーホケキョ」という美しいさえずりで知られるウグイス。
そのさえずりはというと、実は縄張り争いやメスを惹きつけるために行われているのだそうです。
そして、それは複雑な方が競争上有利なんだとか。

そんなウグイスのさえずりに関する驚きの調査結果があります。

それによると、約80年前に日本からハワイに持ち込まれたウグイスは、「ホーホケキョ」ではなく「ホーホピッ」などとより単純な鳴き方をしているのだそうです。
周波数や音階も日本のものと比べると単純で少ないといいます。

一体なぜ、80年前にハワイに渡ったウグイスのさえずりは単純化したのでしょう?

理由はズバリ、そこでは競争が少ないから。

日本のウグイスは、季節ごとに移動して縄張り争いをするのに対し、ハワイではずっと同じ場所にとどまって生息しているのだそう。
そのため、競争が緩やかになりさえずりも単純化した、と考えられています。

よくよく考えてみれば、生存や繁殖に必要以上の機能を有する理由はありませんから、こうした手抜き(退化?)は生き物としては当然のことなのでしょう。

人間も単純化?

しかし、この話を聞いてちょっと心配になってしまうことがあります。
それは、人間もウグイスと同じなのではないかということです。

昔に比べはるかに便利な環境で生きている私たちは、いつの間にか人間として以前より単純になってしまっているのではないか?
そんな疑念が頭をよぎります。

テクノロジーの進化は、私たちの生活をあらゆる面でサポートしてくれます。 以前では考えられなかったようなことだって簡単にできるようになり、情報や知識だって昔の比ではありません。

でも、それと引き換えに、何か人間として大切なものがどんどん失われていってしまっているのではないか…

単純化される日本語

実際、日常で使われる日本語はどんどん単純化されています。
例えば、若者の間で頻繁に使われる「やばい」「うざい」「かわいい」などは、非常に汎用性の高い言葉として使われていますが、それで全て済ませてしまうという表現の手抜きが行われているといっても良く、ハワイのウグイスと同じことが起きていると言えなくもありません。

SNSでは、嬉しいこと、驚いたこと、感動したこと、美味しいこと、なんでも写真と共に「これヤバイ‼︎」と投稿しさえすれば、だいたいことは済んでしまいます。
行きたい場所へはGPS機能が親切に道案内してくれますし、わからないことがあればGoogleで調べれば瞬時に答えが返ってきます。

スマホは便利でもはや手放せませんが、それによって自分の頭で考えるという能力がいつの間にか衰えているんじゃないか…
テクノロジーの進化は私たちをどこへ連れて行くのか、考えると少し不安になることもあります。

二極化する生き方

しかし、不安ばかり感じていても仕方ありません。 よく考えてみると、これから人間は二極化して行くようにも思えてきます。

テクノロジーに能力を奪われる人間と、それにより能力を伸ばす人間です。

人生に何の目的も指針もなく、ただなんとなく生きている人は、ラクな方ラクな方へとどんどん流されていきます。
そして、世の中が便利になればなるほどそれに頼って努力をしなくなり、能力もみるみる低下していってしまいます。
これが、テクノロジーに能力を奪われる人間です。

一方、人生に目的や指針を持っている人は、無駄なことはスマホなどで簡単に済ませ、自分にとって本当に大切なことだけに集中するようになります。
また、様々なテクノロジーを自分の目標達成の便利なツールとして使うようになり、これまで以上に必要な能力を伸ばすことが可能になっていきます。
これが、テクノロジーによって能力を伸ばす人間です。

この二つの生き方を分けるものは、自分の人生に目的や指針を持っているかどうかということになりそうです。
なぜなら、ラクをしようと思えばできる世の中で、あえて自分の能力を高めていく努力をするためには、やはりそうしたものが必要不可欠だからです。

持てる者と持たざる者

「持てる者」と「持たざる者」ーー

いつの世にも存在していますが、これからの時代は、お金より人生の目的や生きる指針といったものを持っているのかどうか、それが人生を分けることになりそうです。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ&カウンセラー兼ライター。月間500万pv。ほぼ1日1記事更新してますmore→

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録