色と心理・性格
モチベーションアップの法則

色の好みでその人の性格や心理状態は大体わかる

普段よく着る洋服や持ち物には、どんな色が多いでしょうか?

気がついたら同じ色のものばかり持っていた、なんてこともあるのではないでしょうか。
それは、無意識のうちにその色を好んでいるということです。

好きな色や嫌いな色には、その人の心理や性格が反映されていると言います。
つまり、色の好みでその人の性格や心理状態が大体わかるということ。

スイスの心理学者マックス・リュッシャーによると、「好きな色にはその人の願望が現れ、嫌いな色には過去の体験から否定したい部分が現れる」のだそうです。

好きな色=なりたい自分
嫌いない色=なりたくない自分

というわけ。

もしかしたら、何気なく選んだ洋服の色で周囲にはあなたの心理状態がバレバレ、なんてこともあるかもしれません…

スポンサーリンク

色の好き嫌いでわかる性格や深層心理

それぞれの色の特徴は大体次のようになっています。

赤 Red

赤が好きな人の特徴
情熱的で感情的な性格。退屈を嫌い、チャレンジ精神旺盛でアクティブ。自己主張や競争心が強く、勉強や仕事にも意欲的に取り組むタイプ。
ただし、感情的になって周りが見えなくなることも…

赤が嫌いな人の特徴
どこかで挫折感や無力感を感じ気力を失っている側面がある。

黄色 Yellow

黄色が好きな人の特徴
明るくオープンな性格。知的好奇心が旺盛で分析やコミュニケーションが得意。独立心が強く幸福を強く望んでいる。また、ユニークでありたいと考えている。
愛されたい願望や独占欲が強く、執念深い面もある。

黄色が嫌いな人の特徴
夢や希望といったものに失望し現実的になろうとしている。

青 Blue

青が好きな人の特徴
物静かで理性的な性格。知的で感性豊か。集中力がある。誠実さや正直さを大事にするので、信頼できない人と接するのを嫌う。
消極的でアピールするのが苦手な面もある。

青が嫌いな人の特徴
世界に対する虚しさを感じ、逃れたいと思っている。

緑 Green

緑が好きな人の特徴
落ち着いた性格で、調和とバランスを大事にする理想主義者。忍耐強く寛大な心を持つ。自分を見失うようなことはほとんどない。
自己愛が強く、用心深く、考えすぎる傾向もある。

緑が嫌いな人の特徴
周囲が自分を理解していないことに憤慨している。

グレー Gray

グレーが好きな人の特徴
派手なことはあまり好まず、内面の安定を望む性格。自分の領域を侵されるのが嫌い。真面目で正義感が強い。
コミュニケーションが苦手な傾向もある。

グレーが嫌いな人の特徴
毎日が平凡で退屈。刺激を求めている。

紫 Purple

紫が好きな人の特徴
繊細で感受性の鋭いロマンチスト。美的センスや芸術性に優れ、豊かなイマジネーションの世界に生きている。自分自身に関心がありお世辞に弱い。
ナルシスト的な傾向が強くなることもある。

紫が嫌いな人の特徴
疎外感から周囲への反発心を持っている。

茶色 Brown

茶色が好きな人の特徴
温厚で堅実な性格。包容力があり責任感も強く人から頼られる。感情の起伏が少なくコツコツ努力する。人付き合いも上手。
大胆さに欠け、こじんまりまとまってしまうことがある。

茶色が嫌いな人の特徴
派手なことをしたい、目立ちたいと感じている。

ピンク Pink

ピンクが好きな人の特徴
世話好きで親しみやすい性格。優しさや思いやりを大切にする。他人を助けることが大好きで労力を惜しまない。時に人生に悩む。
人の言葉に傷ついたり、おせっかいになりすぎる一面もある。

ピンクが嫌いな人の特徴
過度な優しさや馴れ合いに煩わしさを感じている。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者はコーチ&カウンセラー兼ライター。月間100万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録