楽しく生きる知恵
「うたしやき」とは?

最近どうも気分が落ち込んでいる、気持ちが乗らない…
そんな時は、「うたしやき」を意識すると良いかもしれません。

「うたしやき」とは、次の5つの言葉の頭文字を取ったもの。

れしい話
のしい話
あわせな話
くに立つ話
ょうみぶかい話

淡々と生きる/小林正観」で紹介されていた言葉ですが、著者の小林正観氏は二十歳の頃からこの「うたしやき」の話しかしないと決めていたそうです。
そうすると自分も楽しいし、周りにも人が集まってきて、もっと聞かせてもっと聞かせてと言われるようになったといいます。

あるうつ病の人は、口を開けば薬と病気とトラウマの話ばかりしていたそうですが、話題を全部「うたしやき」にするようにしたら、食欲が出てきて症状も良くなったのだそうです。

きっと誰にだって不平不満や悩みはあります。
政治が悪いとか、経済が悪いとか、教育が悪いとか、人間関係が悪いとか…
探せばいくらでもあるでしょう。

でも、そういう話ばかりしていると気分が暗くなってしまいます。
暗い話にどんどん関心が向いてしまうからです。

口を出る言葉の大半が愚痴や不平不満になっていたり、深刻になりすぎていたら要注意です。

話題を「うたしやき」に変えてみましょう。
多少強引で構いません。

すると、気分も明るくなって元気が出てくるから不思議です。
人間って思った以上に単純です。

気分が落ち込んでいる時は、たいてい暗い言葉ばかり発しているものです。
そんな自分に気づいたら「うたしやき」の話題に強引にチェンジ!!!

これも人生を楽しく生きるための知恵ですね。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ、社長、ブロガー。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録