カオスの意味と使いかた【ざっくり1分】まとめ

ネットなどでよく目にする言葉に「カオス」というものがあります。

元々はギリシャ語で「無秩序な状態」を意味します。
「混沌(こんとん)」と訳されることも多い言葉です。

こうした状況のことを「カオス」と呼びます。

スポンサーリンク

カオスの使い方

上記のような状態に対して、

「(この状態は)まさにカオスだ!」
「(この状態は)カオス過ぎる!」

といった使い方をします。

ツイッターで見つけたカオス状態

ツイッターではカオスという言葉がよく使われます。例えば次のような感じ。



カオスに惹かれる心理

カオスとは「無秩序で混沌とした状態」ですから、その反対は「秩序だって整然とした状態」ということになります。

全てが秩序だった様子は美しく安心感がありますが、どこか遊びがない感じもします。秩序の中にいるとカオス(ここでは自由と言っても良いかもしれません)を求めるのが人間の心理です。

もちろんその逆も然り。カオスの中にずっといると、「一旦整理しよう!」などと秩序を求めてしまうはずです。

きっと、人間はカオス(無秩序)と秩序、両者の間を行ったり来たりする存在なのでしょう。

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ&カウンセラー兼ライター。月間300万pv。ほぼ1日1記事更新してます。

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録