退職代行
モチベーションアップの法則

退職代行サービスとは?
その仕組みやメリットなど徹底解説

『退職代行サービス』というものを知っているでしょうか?
その名の通り、会社を辞めたいという人に代わって「退職」の手続きを代行してくれるサービスのことです。

具体的には、会社を辞めたいという人からの相談を受けた代行業者が、本人に代わって会社側に退職に必要な連絡を行う、といういたってシンプルなもの。
これにより、本人が直接会社側とやり取りすることなく、退職手続きが完了するというわけです。

もちろん、退職の手続きは本来は自分で行うべきものですが、様々な事情でそれがままならないことがあります。 退職したくても、人手不足などを理由に簡単には辞めさせてくれないケースは非常に多いですし、もしそれがいわゆる”ブラック企業”であれば、最悪の場合「心の病」や「過労死」にだって繋がりかねません。いじめやパワハラを受けているケースだって今や決して少なくはありません。

事情があって辞められない人、どうしても言い出せない人、追い詰められて一人ではどうしようもない人たちにとって、退職代行サービスは駆け込み寺のようなサービスと言えるでしょう。

実際、すでに退職代行業者への毎月の依頼数は数百件を超えているんだそうです。

どんな人が使ってる?

「退職代行サービス」を利用するのは、辞めたいのに辞められないと思い悩んでいる人です。
例えば次のようなケースです。

「退職代行サービス」を利用しているのは、もうそこで働きたくないのに、なんらかの理由でやめられない(または言い出せない)でいる人たちです。 年齢層は20代〜40代が多いそうです。

退職代行を利用するメリット

「退職代行サービス」を利用する主なメリットは次の3つです。

つまり、「退職代行」を利用するメリットは、数万円(3〜5万円ほど)の費用を支払うことで、退職にまつわる多くの悩みや苦しみから解放されるということになるのでしょう。

本当に退職できる?

退職代行サービスを行っている会社によると、退職できなかったケースは過去に1件もないようです。

もし、自分は特殊なケースだから退職できないかもしれないと考えているのなら、まずは代行業者に相談してみると良いでしょう。 すでに相当数の退職代行業務を行っている専門家ですから、あなたと同じようなケースの案件も扱った経験があるはずです。

具体的な流れ

相談から退職までの流れは、どの業者でもおおよそ次の通りです。

①電話やメールで相談
②依頼内容の確認と料金の振り込み
③退職代行業者があなたに代わって勤務先に電話
④必要書類があれば郵送でやりとり
(保険証など会社に返却しなければならないものがあれば郵送でOK。)
⑤完了

まとめ

「退職代行」というサービスの存在を最初に聞いた時は、「今の時代、そんなサービスまであるのか!」と少しビックリしましたが、よくよく調べてみたら、こんな時代だからこそ必要なサービスであることがわかって来ました。

”ブラック企業”や”パワハラ”をはじめとした過酷な労働環境はいまだに日本中に蔓延しています。そこまで行かなくとも、退職できない空気の中で疲弊しながら働いている人は少なくありません。

そんな人たちがそんな過酷な環境から抜け出し、新たな人生を歩む手助けになるのが「転職代行サービス」です。実際に使った人たちからは、「苦しさから解放されて助かった」という声が多数聞かれます。すでに毎月何百人もの人たちがこのサービスを利用しています。

もちろん自分で退職手続きをするのがベストですが、それができない場合の最終手段として、必要な人は活用するのもアリだと思います。

▼おすすめ退職代行サービス
退職代行「SARABA」 ── 料金は一律3万円

このサイトは、生き方・働き方を模索する人のためのWEBマガジンです。運営者は原宿に住むコーチ&カウンセラー兼ライター。月間100万pv。ほぼ1日1記事更新してますmore→

フォロー
Facebookページ:@motivationupcom
Twitter:@motivationupcom
メールマガジン:サンプル&登録