16タイプ性格診断
モチベーションアップの法則

16タイプ性格診断〜INTP型

知性の探求者(分析家タイプ)
【内向-直観-思考-柔軟】

物事の本質を見極め、難しい概念について考えたい。そこにある原理原則を見つけたい。そして、今の状況を改善する新たなアイデアや仕組みを考え出したいと考える人です。
平凡であることを嫌い、自身で設定した課題の答えを導き出すことに情熱を持ちます。 

分析力があり、問題の核心をつかみ、根本的な解決策を見つけるのが得意です。
知的好奇心が旺盛で、読書家の人も多いでしょう。 

テクノロジーなどの専門分野に強い人が多く、独創的な自分の知性や創造力に誇りを持っています。 

一人で思考の世界に没頭しているのが好きで、頭の中は常に思考がグルグルうずまいています。 ただし、考えていることがあまりにも複雑で、自分の考えをうまく表現できません。
また、最後の結論に達する前にまた新たな課題に関心が移ってしまい、アウトプットが苦手なところがあります。 

考え付いたアイデアを実際に実現することにはそれほど関心がなく、どちらかというと常に難問にチャレンジしていたいと考えています。
簡単なこと、雑事や細かいことはやりたがりません。 

普段は物静かで淡々としていますが、困難な状況や危機が迫ったり、問題が発生すると、急にイキイキとし始め、俄然やる気を出したりします。 

自立心と好奇心が旺盛で刺激を求めています。できれば独立して一人で仕事をしたいと考えています。 

話の中に矛盾を見つけるのが得意で、時に人の感情を無駄に刺激してしまうことがあります。 また、自分の思考の方に意識が向いてしまって、目の前の人をおろそかにしてしまうことがあります。人との交流の中ではちゃんと目の前の人にも関心を持ち、良いところを評価したり、感謝することを習慣づけると良いでしょう。

しかし、このタイプの人たちがこれまでに成してきた発明や発見の数々には目を見張ります。ビルゲイツやアインシュタインもこのタイプだと言われます。これからも多くの発明や発見に関与していくことでしょう。

向いている仕事

思考の世界に集中できる、一人の静かな時間が持てる仕事環境があると良いでしょう。
ただマニュアル通りに作業するような仕事は向いていません。
刺激を与えてくれる有能な人たちと一緒に働けると良いでしょう。
独自のアイデア、システムを開発する仕事に喜びを見出します。

16タイプ性格診断TOPへ戻る